サンキュー ヒポクラテス。ハロー ニュートン。

先日、小さな飼育者様からの質問で、どうやったら本当のカメさんの勉強ができるの?教科書や参考書は何を使ってるの?1日にどれくらい勉強しているの?

という疑問をいただきました。

確かに入門書を否定し続けている私のブログは初心者にとっては混乱の元です。

戦後、昭和という時代にミドリガメさんが学校や家庭で飼われていてたくさんの思い出や癒しを与えてくれたのは、皆様もご存知でしょう。ある日、食中毒の元になるサルモネラ菌をミドリガメは持っているとマスコミが報じミドリガメの大量虐殺が行われました。悲しい出来事であり人間の日本人の歴史的汚点です。

人間という生き物は昔から未知なる者を危険視しわけもなく忌み嫌い排除しようとします。そもそもカメ様にだけでなくサルモネラ菌は自然界にいくらでもいますし殺人兵器と言われる、炭疽菌も普通に土に中にいます。

では、どうして人間は病気にならないのでしょうか?

それは「飽和という現象のお陰です。

飽和」とは例えば電車を考えて下さい。満員電車以上に人を入れる事は難しいですよね?

入れようとすれば、追い出そうとする力が働きより強いものが、そのエリアを治めます。

それが、納豆菌であったり乳酸菌であったり酵母菌であったりします。

つまり環境の安定にはこの飽和量が重要になってくるわけです

なので「消毒」という行為はこれらの細菌を「飽和量ゼロ」となるため残った細菌の強いものが増殖していきます。これは人間の体内でも同じで、消毒、つまり抗生物質は、全ての細菌を殺してゼロにしてしまいます。そうすると免疫細胞も働かなくなり抵抗力がなくなり下手すると体内で、より強力な細菌が増殖する可能性があります。実は人間には抗生物質よりも、優れた。免疫細胞も抗えない位の強敵な細菌やウィルスを倒す最終兵器。自らの身体が作り出す副腎皮質ホルモン「ステロイド」と言うものがあります。これはコロ助の進行した患者に使われる治療法の一つですが、これに関してはまた別の機会に(笑)

前置きが長くなりましたが、皆様は何をもって清潔だと思いますか?その根拠は?

これは、料理界では有名な話ですが手の切り傷や荒れがあるとブドウ球菌が増殖してエンテロトキシンという毒素ができて食中毒の源になります。これは手洗いでは防ぎきれないものですので怪我をした料理人は素手で料理する事を避けなければなりません。

カメ様の飼育も同じです。カメ様を触ったら必ず手を洗うようにと、入門書には書いていますが、私から言わせると、カメ様を触る前にも人間は手を洗うべきだと思います。結局、外から細菌を持ち込むのは人間であってカメ様にはなんら罪はありません。

世の中は、おかしなものです。コロナ禍で飲食店に対してアルコールの提供は禁止させて、一方ではアルコールによる消毒を推奨する。矛盾極まりないですね。

これらをたどっていくと、大きな敵は「常識」というものです。

私自身、教育を受ける中で様々な常識というものを教わりましたが、ある日、その常識というものを覆す人に出会いました。

医学の父と言われるヒポクラテス

微分学の祖、ニュートンです。

ネットヒポクラテス」を検索するとわかりますが、目からウロコ、衝撃的な事が数多く描かれております。

私はこの「ヒポクラテスの誓い」を常識とし教科書としてこのブログを綴っております。

次にニュートンですが、ニュートンの微分の考え方は「数理モデル」として万物の基礎とされています。

神は直線を嫌い、人間は直線を好む」という言葉に集約されています。面積を求めるのに正方形や長方形の沼や湖が実際にありますか?無いですよね?実際にある沼や湖の面積を求めるのが積分です。そのために必要になるのが誤差や近似の許容範囲です。これらを求めるのがテーラー展開でありマクローリン展開です。

やだなぁ、数学嫌いだし微分なんてチンプンカンプンだよ」という人も多いかもしれません。

その原因は初等教育にあります。特に「比例計算」や「割合の計算」が微分を、わからなくする根源です。多分、比例計算や割合の計算を常識としている人は、なかなか微分学を理解する事は難しいと思います。

おっと!!今回は小さな飼育者からの質問と言う事を忘れて、ついつい自分の世界にトリップしてしまいました。

でも微分学をいきなり教えるのは、とても難しいので、ゼノンのパラドックスの一つ「アキレスと亀」と検索してみて下さい。もし今、小学校で比例や割合の計算を習っている生徒さんは、間違っても微分方程式を使って解答しないようにね(笑)これは大人の事情だから(笑)さらにテーラー展開を使って一次近似を証明する悪い子は、もういいですね(笑)

さて、皆様は時速60キロで走行して、1時間後に60キロ先にいた事はありますか?

現実は信号で止まったりカーブで減速しなければなりませんので往々にして60キロ先にはいません。なので答えは実数でなく関数のままで良いのです。つまり「答えは風の中」的なロックでいいのです。

この風という関数を作り出す事、これすなわち「微分」です。

この考え方こそ自然に則した考え方です。

飼育環境の変化。

とても良いことです。しかし微分的な考え方を取り入れると、新しい環境にするのに、どれくらいの時間を要しましたか?

ほとんどの人は1日で、長くても水合わせの時間位でしょう。

小さな水槽から大きな水槽に変えるにしても中間の大きさの水槽を間に入れた人は居ますか?

多分、多くの人は、いきなり狭いところから広いところに移れて元気になって嬉しそう考える事でしょう。

しかし、実際の生体は大きな水圧を受けエラ呼吸でも水に溶け込んでいる酸素窒素の換気を調整して、さらには浸透圧の調整も行わなくてはなりません。大仕事です。考えてみると「弱い」と言われる生物はこの部分で星になってしまいます。

水族館ではこの物理現象を微分を使って計測します。

見えない環境を管理するために、温度や水蒸気圧(湿度)、気圧の関係性を考えてppm値を出して不快指数を導き出し飼育環境を考えたり、太陽光の下では黒球温度計を追加して輻射熱や風量も加味して暑さ指数を出して環境を整えます。これらを総合した値に対して時間の経過による変化を記録観察します。これらの数値を出すのにも微分学が活躍します。

簡単に言うと、安全率と危険率の間の極限を常に模索しています。

生体もこの部分に強烈に反応しますので

ある実験でアクアリウム水槽からベアタング水槽にするのに毎日、一つづつ石を撤去したり、水草を撤去したりして環境変化の刺激を少なく時間をかけて環境変化をしようとしました。

生体にもよると思いますが、微小な環境変化にどのくらいで生体は気付いたと思いますか?

答えは初日の石を一つ取ったところで環境の変化に気づいたようです。

これから分かる事は撤去する石の大きさが微分でいう極限に達していないと言うことですので、もっと小さな石から撤去する必要があります。

この実験には「シェルター」を使いました。

シェルターはどんな生体も必要とされるもので自己防衛本能に大きく作用します。

つまり、不安やストレスを感じるとシェルターにいる時間が長くなるので実験のバロメーターになります。

そんな環境で小石を一つ取り除いただけで環境変化に気づいてシェルターにこもってしまいました。

これらは温度や湿度の管理も同じ事です。

上記の実験でわかる事二つ、ゆるやかな環境変化が必要な事と、シェルターの重要性ですね。

有能なアクアショップでは仕入れた生体を数日、人目のないバックヤードに置いて慣らします。

前にも話題にしましたが、HBMでミツユビハコガメ専門に出店している老夫婦も、時間を決めてローテーションで生体をディスプレイをしているやり方も本能的に微分的な数理モデルを意識していると思われます。

小さな飼育者さんには、このヒポクラテスさんの医学の真髄とニュートンさんの微分学を出来るだけ早く身につけて欲しいと願っています。

その理由として、私自身、カメ飼育だけではなく人生もこの御二方によって大きく変えられました

ヒポクラテスさんの医学やニュートンさん微分学最終的には近道であり優れた道具である事は間違いないと断定できます。

狂い成りのマイ スウィート マルベリー

皆様、こんにちは。こんばんは。もうすぐ梅雨ですねぇ

ところで皆様はBerryは何が好きですか?

ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーといろいろありますが、その中でも日本ではメジャーでは無いですが、海外では「農夫の果実」と言われる貴重なベリーがあります。それはマルベリー。そう桑の実です。

特にうちの機甲師団はアメハコなのでBerryは好物中の好物です。

美味しそうにストロベリーを頬張る機甲師団を観ていて、ふとBerryで一番美味しいのは?と調べていたら、何とマルベリー(桑の実)が該当しそうです。

そう、あのお蚕さんの食物の桑です。

残念ながら日本は実よりもシルク養蚕用の桑がほとんどです。

それは実よりも葉っぱ重視で大きな葉っぱが取れるものです。

一昨年の話。そのスウィートマルベリーを輸入して庭に植えて毎週、根元に卵の殻を埋めて(桑の肥料はカルシウムと言っても過言では無いほどカルシウム好き)世話をしていました。

いろいろ調べてみますと果実用の桑が海外にはあるというのを知り、何とかか苗を輸入する事に成功しました。

冬場は枯れてしまったかなと思うほど、木がただの棒みたいになってしまいますが、春先には沢山の新芽が付き、今は信じられないほどの実がたわわに実り大変です。

桑の葉はイオン化される前のカルシウムが豊富なので長野県では桑の葉を天ぷらにして食べる習慣があるようです。さらには骨粗鬆症の特効薬とも言われて実際にエビデンスもあるようです。

ただし、桑の葉はお世辞にも美味しいと言えませんね。

こんなカルシウムお化けのマルベリーの甘酸っぱい初恋の味のような実をを機甲師団が嫌いなわけがありません。好きすぎて途中で思考が停止するほど好きです。

お陰で、うちの機甲師団は、皆様、口が真紫です。

私が食べても美味しいので、ぜひ皆様のご家庭でも、と知り合いに声をかけたのですが、なかなか庭がある方がおらず、1人だけ家庭菜園のみかんの木の横が空いているので埋めてみるとのことでした。

いやはや、すごいスズナリって口頭で言っても想像できないと思いますので写真を載せておきます。

個人輸入も良いですが、時間と費用がかかりますし、最近ブランド果実の法律も変わってきたので、面倒だと思いますので、欲しい方はお分けしますよ(笑)

 

こんなに、なって木は大丈夫かな?って心配です。(笑)

野菜は何故身体に良いのか?カメさんは予防接種とかワクチンは必要ないの?

ホルミニス効果を考える。

スーパーコロ助トランスフォーマー タイプ インドが猛威をふるい五輪が八つ裂き光輪になりそうな今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

こんにちは、こんばんは、コロナ禍の中、潤沢に仕事があることは、感謝する事ですね、最近思うことでこの様な状況を維持できるのはひとえに上司、そして経営者の手腕だなと最近思うようになりました。おかげでブログに着手できない嬉しい悲鳴が出ています。

私の座右の銘で、獣医さんに連れて行く事ができないという苦言に対して言う事で、「出来るか?出来ないか?問題ではなく、やるか?やらないか?の問題です。」と必ず言います。

こう言うのは、獣医師さんに連れて行く事でカメさんの生存率が格段にあがるし、飼育者の経験値も一気にあがるからです。そして病気を治した時は愛亀との信頼関係の絆も深くなるからです。

これからお迎えしようとする方々、水槽やエサなどを考える前に医療機関の確認をしてください。お迎えした後では大変ですから、この時期子亀が販売される時期です。

子亀は自分が商品で売られるという事はショップでディスプレイされる時点で理解しています。ただし奴隷として売られるという概念ではなく新天地での飼い主さんとの出会いに夢や希望に胸を膨らませ、わくわくしています。

「そんなメルヘンチックな(笑)」と笑うかもしれませんが、そうでなければペットになる事はよほどの専門家でなければできません。消去法から考えてもわかりやすいですね。残念ですがいくら気をつけて面倒をみてあげても、獣医師さんにしか治すことのできない病気も多々あります。

また、ネットにはない重要な事もあります。特に子亀はオペができなくても薬物療法はアダルトよりも有効です。もちろん個々に医学や生態学を勉強する事も大切ですが、こればかりは自力本願ではなく他力本願で獣医師さんに委ねるほうが良いでしょう。

さて、長くなりましたがここまでが前置きです。それでは本題に入ります。

皆様は、なぜ野菜が身体に良いか説明できますか?

その答えは、

野菜は「毒」だからです。

植物は、動いて移動する事ができません。だから食べられて絶滅します。とはなりません。これはホルミニス効果と言われます。

植物は捕食されないための防衛策として「毒」を持ちます。「毒」という表現よりも「あく」という表現の方が適切かもしれません。

何故、うちの亀さんは、あんなにマズい水草を食べるのだろう?と思いますよね?実はこの植物の「毒」を摂取するためです。

さて、「毒」を食べるとどうなるか?

「死亡する」これは固定観念です。

植物の毒を食べた生物は、細胞が植物の毒に対するストレスを感じます。

これが重要で、毒によるストレスで鍛えられるとさらに強いストレスに耐えられる様になるのです。なのでゴーヤとか苦い成分を持つ植物は特効薬にもなってしまうのです。

ニホンイシガメは、この植物の毒が大好きで初夏にイナゴなどのバッタ類やオオヨコバイの様な苦い昆虫を好んで食べます。いや食べる時期があります。嗜好性の悪くて評判の悪いグラスホッパーを乾燥させた餌を、販売している某有名なメーカーがあります。これはニホンイシガメ専用と言っても過言ではありません。他のカメはクロケットつまりコオロギで摂取しますが、グラスホッパーにはかないません。なので草を選んではみます。

私、思うのです。

ニホンイシガメは肝臓が弱いです。なので一年目のヤング期に突然死が多いのはわかっていますが、これは配合餌だけのせいではなくグラスホッパーの様な、物凄く苦いアクは肝臓の薬と言われるほど毒が良薬に変わります。もしかするとグラスホッパーをいきなり食べる様になるという事は、肝臓が疲労しているのかもしれません。

曇りの涼しい時に、庭んぽすると花の匂いを嗅いだり小石を食んだり穴を掘ったり草を食んだりするのは「毒」「胃石」「トレハロース」を摂取するためです。

よく快晴の日論外です。屋外散歩させている動画でダッシュしているものが、ありますがこれは日影を探したり熱から逃げようとしています。そもそもアスファルトの上は呼吸するのも花粉や埃、二酸化炭素、窒素が多いので呼吸もできないので土の上を探すため大慌てです。

残念ながら化学的にできるこれらの「毒」は抵抗力にはなりません。

「天気が良いから日光浴」これは「灼熱砂漠での処刑」と同意です。

話はそれました。ホルミニス効果は個体によってそれぞれです。うまくやれば予防接種効果もあります。これは何かに似てませんか?

そうです、ワクチンです。免疫効果です。

免疫学を勉強すると、ワクチンは寝不足だと効果は半減するという事がわかります。ホルミニス効果をウィルスで行い免疫効果を得ると言うものです。つまりカメさんの免疫効果を高めるには良質な睡眠をとるには、やはりシェルターは欠かせません。

免疫学は難しいし面白い。よく笑う人は病気になりづらい。これはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が笑う事により分泌される物質がナチュラルキラー細胞を活性化するためです。

ただそう考えると、お笑いの殿堂の関西はナチュラルキラー細胞が活性化しているはずですが、コロ助の感染者数は止まる事はありません。これを考察するとコロ助にはNK細胞は効かないという事です。

今回は、ホルミニス効果を考えて、ご自身や愛亀さんの食事を考えてみてください。

うちでも、八百屋さんから根付きの小松菜を買ってきて洗って与えても食べません。根付きのなので植木鉢に植えておくと、ほとんどの葉は害虫によって食べられてしまいますが、その後にはえてくる葉は害虫には食べられません。これは害虫に対する抗体が作られていると考えられます。この葉は、うちの亀さんたちは好んで食べます。

私自身、味見しましたら、小松菜と思えないほど、とても苦いです。

これは、害虫と私には食べる事はできません。

ご自身で愛亀さんの料理を作っている方は、ホルミニス効果を考えてみるのも良いかもしれません。

カメさんは美味しい不味いという概念よりも、肝臓に良いか悪いか食べるという事あります。

水槽は是か否か?

カメ様の飼育に必要なものは、相性、母性、知識です。

今回は、テーマが原始的なので極論でお話しさせて頂きます。

【閲覧注意】衝撃的な話題も多々ありますので、心臓の弱い人はここで、閉じてください。←まずこのくだり自体、動画のサムネよく見ますが、どう見ても読んでくれてとあおっているようにしか思えない、憎みきれないあんちくしょうのアーマーです。

私がカメ様との共存に於いて今、一番欲しいもの。

それは、優れた環境や食事ではありません。

それは【母性】です。

これだけは、漢(おとこ)の私にはどうあがいても手に入れることはできません。

私はカメ様の主治医の他にセカンドオピニオンとして女性の獣医師さんにもお願いしています。

この方は、カメ様のメンタル面に関してものすごく敏感なので、注意されることが非常に多いです。注意されすぎてアーマー少しソフトMに開眼してます。しかし、それらが全て正論なので、ぐうの音も出ません。

また、動画を通してですが、やはり女性の方は男性と考え方が全く違いますし海外のサイトでも同じ傾向があります。

まず、男性の場合の特徴はテラリウムやアクアリウム、ビオトープのようなジオラマに力を注ぎます。そして水槽というクリアランスありきで飼育します。これらに関しては過去の記事のバックヤード水槽で詳しく説明しているので割愛します。

次に水族館と思うほど多種類の多頭飼いに興味を持ち、さらに、そこに競争心を燃やします。まるで昔のバイキング映画を見ているようです。多頭飼いに関しては心理的に失った時の心のダメージを回避すると言う自己防衛本能も働きますので一概に良し悪しを判断することは出来ません。

もちろん女性でも例外的にブランド物のバックやアクセサリーを身につけて虚栄心を満たす人もいますが、これは繁殖に関する男性への物質的なフェロモンなので最終的には母性に収束します。実際に繁殖して子育てに入るとこれらの要素は減ります。

多くの女性の場合は水槽のクリアランスよりもシェルターやトロブネに興味を持ちます。また夜は電気を消してクロスのような布をかけてあげる方もいます。つまり女性は生体が孤独になれる場所を大切にする様に感じます。

そして多頭飼いよりも単頭飼いで多くても二、三種類しか飼いません。

多頭飼いや単飼いが良いか?悪いか?は母性や相性では説明できませんので、知識の力を借りて説明します。

至極単純明快、1日は24時間です。それを生体の数で割れば一頭の生体に愛情の大きさが計算できます。

男性に於いても例外がありますが、しかし、これは決して母性ではなく相性です。

私は色々な女性のカメ飼い様からこの素晴らしい母性を学び取ろうとしましたが、最近それは無理という事を悟り、その分「相性」と「知識」を高めようと思っておりますが、私の性格上、「母性という宝物はあきらめきれませんので、女性の動画から真似事ですが勉強させてもらいます。どうぞよろしくおねがいします。

ここまでを読むと男性は悪の根源と思われると思いますが、これらは男性の特徴と生活習慣から来るものなので仕方ありません。立身出世して多くの部下従え世間の荒波を越えて行くには必要な事です。

逆に女性は子孫を繁栄させて育てていくので護りとして優秀なのは至極当たり前です。

話は変わりますが、上記の話題に関して副作用というか、副産物といいますか、面白いデータが取れました。

これは動画の閲覧数や登録数に密接に関係しています。

種類や環境をメインで制作されている動画は、男性の方が多く閲覧者も男性の方がのコメントは多いです。女性のコメントもありますが大体、「すごいですねー。」とか、「おもしろいですねー。」とか「可愛いですねー」とか、とても乾いたコメントが多いです。

逆に女性の動画では、女性同士の親密感もありますがフレンドリーなコメントが多く男性は私のように知識からダメ出しする人が多いです。

厄介なのは飼育(共存)三原則の一つの「相性」です。

これはカメ様や生体よりも飼育者(共存者)の能力です。相性はいつか特別にテーマを設け説明しようと思います。これは基本であり応用であり母性と知識の集大成であり入り口でもあります。

数学の集合論で言うところの空集合なので、ゼロやその他なので知識や母性に当てはまらないものは全て相性になりますし、逆もまた真です。

話は飛びましたが、単純に動画の閲覧数登録数を増やすには、一方向に偏らず知識、母性相性をまんべんなく取り入れて決して虚栄心を前面に出さないことです。

これは、実際にバズっている方の動画は満遍なくこれらを満たしています。

さて、シェルターの研究している中で、海外の方との会話で印象的だった話題を一つ。

「あなたは、カメさんを下から見たことはありますか?常に上から目線でカメさんを見てませんか?見下してませんか?」というものです。

この話は宗教的な部分も疑いましたが、実際に拾い亀のテラさんを観察していた時に、自分の目線をカメさんの目線より下にしてみよう。と思い水槽に近づく時は、ほふく前進、寝るときは布団にしてカメさんよりも目線を下げる。

これを実行する様になってから一気に距離が縮まりました。カメさんは上から見られる事に極端な恐怖心があり、そのためシェルターは有効なのです。

おっと、長くなりました次回は「配合餌」にするか「濾過」にするか、「共存の向こう側」にするか悩んでいます。いずれにせよ敵を作るテーマなので悩んでいます。

あっ!そうそう、アップル社の新作発表で、「エアータグ」って商品がありましたよね?あれを見てどうにかして愛亀に装着できないか?と考えた人は私だけでは無いはずです。皆さんはどうですか?

紫外線ライトは是か否か

カメ様の種類、性格を考える。

皆様、こんにちは、こんばんは。

最近は資料作りと、貧乏暇なしなので仕事が忙しくブログの更新が滞っておりました。

一方で質問も多く、その処理の順番も考慮しておりました。

ブログは気ままに好き勝手に更新していこうと必要性、重要性を考えませんでしたが、ここにきて様々な場面に出くわし改めて反省して、真面目に取り組もうと思います。

最初に条件として、私はアメハコ、ニホンイシガメ、クサガメの事しか、わかりません。特にクサガメに関しては憧れのカメ様なのでカメ様の持つ弱点を自ら克服している完成形に近いのと、私自身飼育したことがございませんので割愛します。

またニホンイシガメに関しましても飼育したことがございませんが、とてもハコガメの飼育とよく似ています。

私もニホンイシガメの飼育に関しましてはアドバイスさせて頂いた方が、誰もが羨むニホンイシガメの持つ、とても美しい飴色の甲羅に仕上がり飼育者と共に喜んだ思い出があります。

さて、自惚れの自慢話はこのぐらいにして本題に入ります。

紫外線の電磁波のスペクトラムに関しては以前のブログで詳しく説明しましたので飛ばします。

まずは結論から。

可視光線付近の光を子亀に当て続けると、甲羅の成長が止まります。

これは、何ら難しいことではありませんし、不思議なことでもありません。

甲羅はカルシウムでできていますが、イオン化された石灰質ではありません。特に子亀は柔軟性を持ちどんどん成長線と共に成長していきます。そして乾燥は大敵です。なので水飼いが良いのです。しかし光を当て続けると甲羅は黒化してしまい甲羅の成長は止まります。

甲羅の成長が止まると最悪の場合は圧死してしまいます。甲羅が成長しなくても内臓の臓器は成長しますので。

よく紫外線はビタミンDの生成に必要不可欠と言いますが、そんな神のようなメラニン色素がカメ様にあるとは思えませんし、太陽光線に当たるのは紫外線より赤外線光による暖を取るためだと考えられます。

では、子亀の甲羅の成長のスピードに対応しているものは何か?

私が考えるにビタミンKが、かなり重要だと思います。

人間も同じですが、カルシウム自体は、発癌性の高い毒のようなミネラルですが、これをマグネシウムやナトリウムというミネラルと混在してイオン化を避けて、ビタミンKによる消化遅延を促し甲羅の生成に役立つと思われます。

ビタミンKに関しては医療従事者の方はご存知と思われますが血液の凝固作用に役立ちます。カメ様の血液も赤いのでヘモグロビンがありビタミンKを活用しているものと考えられます。

基本的にカルシウム単体ですとどうなるか?毒物なので排泄されてしまいます。

栄養素によるカルシウムの話題は、まとめで説明するとして、紫外線照射を避け、アメハコの子亀は泥の中で生活しています。そして泥パックしています。これらの泥は、暖突の電磁波領域以外は跳ね返します。

つまり子亀には、紫外線は必要ありませんし、可視光線も近赤外線光も反射光で充分です。

もともとアメハコにせよニホンイシガメにせよヌメヌメの粘膜を身に纏い泥を体に付着させます。

座敷亀では生きた泥を作ることは難しいので、なんだかわからない苔みたいなフヤフヤがつきますがこれが至極重要です。

これらの粘膜のフヤフヤは成長を促進させ雑菌から身を守り脱皮も健やかに行うようにします。

私がアドバイスさせていただいた方にはこのフヤフヤを絶対に洗い落とさないようにアドバイスします。

この命のフヤフヤをブラシなどで洗い落とすと確実に弱ります。さらに泥を付着せずに紫外線光に晒されれば、粘膜は紫外線光にも弱いので、少しずつ甲羅が黒化して成長がとまります。アメハコもニホンイシガメも基本的に甲羅は飴色ですので、黒化は人間でいうところの被曝に当たります。

では、子亀でなくアダルト個体はどうなの?

アダルト個体も同じです。甲羅の成長が止まります。

多くの方々が勘違いしているのは、カメ様の甲羅はものすごく断熱性が高いのです。人間で言うとダウンジャケットを着て日光浴をしているのと同じです。気づいた頃にはパチンコに夢中になり車内に子供を放置しているダメ主婦とおなじです。

よく天気の良い日に散歩で元気よく走り回ってます。という動画がありますが、カメ様は路面の反射熱や空からの紫外線、急に上がる温度に対して危険予知して命懸けでシェルターを探しているのです。

曇天の日や雨の日に外に出すと、非常におとなしく、土壌生物をはんだり、胃石用の石をはんだりのんびりと歩き回ります。(胃石に関しては本題ではないのでまたの機会に)

ここで勘違いして欲しくない注意点を一つ。

日光浴と乾燥は異なります。

子亀は甲羅の微妙な硬度を保つために乾燥させることもあります。これは粘膜をリニューアルするときです。なので陸に上がる時もあります。どうでもいい事なので捨て置いても良いのですが、脱皮カスを落とすための乾燥と言う人もいます。

さてここで現実に目を向けてください。過去に何度も言っていますが仮に紫外線光が本当に必要ならば、晴れた日に陸上を歩き回っているはずです。

次にミズガメの紫外線に関しては、空が青いのも海や湖が青いのは、青という光は水面で反射せずに浸透していくからです。他の色はほとんど水面で反射してしまいます。つまり紫外線は水をも通過してしまいます。

空も水蒸気透過などで青い光が地表に届くので空は青いのです。

いろいろ、アドバイスしていますが、私が見てきた中でライトを当て続ける人はその時点で成長がゆっくりになり甲羅が黒化に向かい始めますね。

何故そんなにまでも紫外線照射にこだわるのか全くもって理由がわかりません。きっとミドリガメさんやクサガメさんが紫外線ではなく体の芯から温まる遠赤外線を浴びているのを見て、紫外線照射しているのかもしれません。

いいですか?紫外線の次はX線、その次はガンマー線と紫外線は危険な電磁波だと言うことは忘れないでください。滅菌や消毒になるという事はそれだけ毒性が強いという事です。人間も被曝します。

アメハコはこれを避けるために粘膜を分泌して体に泥を付着させて紫外線を避けているのです。動画では少ないですがブログなどでは泥だらけのアメハコをよく見かけます。そして揃ってシェルターの中にいます。

つまりそれほど紫外線は大嫌いなのです。

しかし、集光型のヒートグローの光や参考型のナイトグローやムーンシャワーは大好きですよね。やりたい放題です。不思議です。

最後にまとめですが、粘膜は総排泄口から出ます。つまり腸内細菌が豊かになると出てきます。

それにはまず、子亀の場合は原生生物に近い、イトミミズやアカムシ、ミズミミズ、ワムシ、ゾウリムシを食べさせるのが良いですね。そもそも野生のニホンイシガメやハコガメは泥や水草を食べて成長しています。

またサプリメントの力に頼ってしまいますが、レプラーゼはイオン化したカルシウムを非イオン化する効力があるようです。多分含まれている菌が分解するのでしょう。レプラーゼは将来的にも強い内臓を作るためにも必須サプリメントのように感じられます。

皆様、紫外線がカメ様に良いというのは、古典です。

よく考えて対応してくださいね。

ワニガメは気難しい。(悩)

バズちゃん、激怒(げきおこ)

皆さんお久しぶりです。久々にカメ様との共存につまずいています。

あっ、この話題の前に読者から、私の大切なガンダムのジオラマの写真を見たいとの事ですので載せたいと思います。

連邦よりも私はジオン公国のファンです。

その中でも海外で根強い人気があり国内では書籍の内容を改ざんさせるほどの物語があります。

それは、OVAでスピンアウトされた作品である

ポケットの中の戦争」0080です。

毎年クリスマスに必ずこのDVDを泣きながら観ます。ネタバレになるので多くは語れませんが、隠れた名作です。

実際にガンダム好きの方と語る時、楽しくモビルスーツやモビルアーマーやランバラルやシャア・アズナブルで瞳を輝かせながら話しますが、話題中に一言でも「ポケ戦」と言う言葉が出ると絶句して瞳を閉じて黙祷を捧げるほどの作品です。

機会が有れば一度ご覧いただきたい作品です。

さて、その作品の中の名場面の1シーンを閉じ込めたジオラマ写真をご覧下さい。これはジオラマ作成の職人さんに作って頂いたものです。

いかがでしょうか?ポケ戦ファンには、たまらないでしょう?

さて本題に。

少し前にお迎えしたワニガメのバズちゃん。

やはりワニガメは気難しいようです。アメハコしか飼ったことのないアーマーにはワニガメは敷居が高過ぎたのかもしれません。

とは言うもののやれるだけの事はやろうと思い環境合わせも終わったので、部屋ンポの様子の写真をあげますのでご覧ください。

部屋ンポで大人しい、ホッコリバズちゃん

ちょっと触った瞬間!?

激怒!!バズちゃん。

激怒バズちゃんその2

やはりワニガメは、難しい。ちょっと触っただけなのに、こんなに激おこになるなんて。

それにまだ餌も食べていません。

ある人に相談したらワニガメは届けを出さないとダメですよとアドバイスをいただきました。

とりあえず、しばらく様子を見たいと思います。

大切なお知らせ 緊急事態宣言が解除されたのでワニガメをお迎えしました。閲覧注意。

( _____ )y━・~~~~~

今日、私、いや俺はオトコになる!!男ではなく漢だ。

いつまでもウィスキーボンボンでは満足できない。

漢はいつかは、大分麦焼酎 二階堂を欲するようになる。

いや、テキーラかバーボン、スコッチをショット(30オンス)ではなくジガー(45オンス)のストレートで一気に飲み込むかもしれない。それもチェイサー(追い水)も付けずにだ!!

今日、俺は亀飼いではなく

ビーストマスター(猛獣使い)の扉を叩いてしまった。

本日、新たな亀様を2頭お迎えしました。

一頭は常にスナッパー族のトップに君臨するワニガメ種!!!

もう一頭は生きた化石と言われるプロガノケリス種だぁ!!!!

もちろん最初は、スナッパーだったらカミツキ、ジャイマス、サルヴィン、ハラガケなどを思い浮かべるかもしれない…。

でも、漢なら

キング オブ スナッパーのワニガメ一択です。

アメハコやニホンイシガメ、クサガメを愛してやまないアーマーの私だが

戦士血がたぎり、とうとうお迎えしてしまった。

ヘビ使いはキングコブラを愛でてアナコンダに憧れる。ではカメ飼いは?

大怪我をするかもしれない。もしかしたら命も。しかしそれも本望だああああああ!!!

震えが止まらない、寒くもない。怖くもないのに。

これが、「武者振るい」と言うものなのか?

こんなんが、もし脱走したら大事件間違い無いな。

警察や自衛隊の出動も、わかる気がする。

「漢はタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きる資格がない」と誰かが言っていた。

果たして俺は漢になれるのか!!大分麦焼酎二階堂をラッパ飲みして「君の瞳にカンパリソーダ」という小粋なギャグの一つでも飛ばせる漢になれるのか?

本物のビーストマスターになれるのか?!

挑戦。それは美しくも悲しい言葉だ。

自信を持て俺!!勇気を奮い立たせろ俺!!

俺なら出来る!!そう俺なら飼える!!いや飼い慣らせる!!そして同時に絆と友情をもこの手の中に!!

案ずるな!!俺はこの二冊の「猛獣使いの書」と「猛獣の秘密書」を完読した勇者だ!!知識は完璧だ!!

ワニガメってやっぱアメハコと違って獰猛なのかな?

でも、百獣の王のライオンだって、海のギャングと言われるシャチも動物園や水族館では人間に慣れ芸もすることがわかっている。

そう考えるとワニガメも、なんとかなりそうだけど。

お待たせしました。それでは二頭の亀をご披露いたします。

今はまだ危険なので安全のためケージに入ったまま環境に慣れさせています。

では、最初にワニガメ種の「バズートル」から

次は生ける化石獣プロガノケリス種の「ガノンタス」だ!!

俺はカメ飼いとして、いや漢として、いやビーストマスターとして、この猛獣達と共存していき、

そしていつかは、

ガメラ」お迎えするつもりだ!!

今回は、その序章に過ぎない。(-.-;)y-~~~

生物学のススメ

昨日と今日は違う。

皆様、こんにちは、こんばんは。

以前軽く生物学に関して触れましたが、高校生で生物を選択された方から質問がございましたのでお答えしたいと思います。

生物学は本当にコロコロと変わり、毎日のように発見があります。

昨日は正しかったものが、今日には逆の説が生まれます。

それを受験科目にすることは至極難しいというより不可能です。

でもそれは、他の教科も同じ。

新しいもので、昭和の歴史の教科書を見ても笑ってしまうほど、今とは違います。

数学でも確率統計は正解の無い数学です。確からしいというものを突き詰めて行く学問。生物学はこれに似ています。

ただ厄介なのは、不確実な中に正解が存在してそれは、観察によって導き出されるものです。

皆様が共存している愛ガメ達も観察すると、いろいろとわかりますが、でも飼い主によっては、ご自身の生い立ちによって、その観察眼は大きく変わってきます。

YouTubeを見て学習する。

それも一つの手かもしれませんが、YouTubeの中の人のカメさんがお亡くなりになられた場合。更新は止まる場合が多いので中途半端になります。

またYouTuberは「映え」を意識しているので、いささか無理をしている場合も多いです。

話はそれましたが、暗記科目の生物学は、問題になるのは限られた定説です。つまりこうなればこうなる。という条件による当然の結果が答えであり問題であります。

国語の問題で、作者の意図は何か?こんなふざけた問題が昭和の時代は、まかり通っていたために、生徒さんはイレギュラーに対応できなくしています。

生物学は正解が無い学問です。というより様々な研究が日々なされて新説が出ています。

新しいところで、ニュータイプコロ助のPCR検査。

PCR検査は、高校の生物学でやりますが、その実態を知っている人がどれだけいるのか?

陰性や陽性の他にも疑陽性と疑陰性というものがあります。この4つの中で一番厄介なのは疑陰性です。

実際は感染しているのに、微妙な判定で陰性になるケースも多く、これらはスーパースプレッターになる可能性が非常に高いです。

ウィルスは人間にとって嫌われ者ですが、ウィルスが存在しなければ人間も存在していません。

女性の方の胎盤は、ウィルスが作ったと言われています。その昔、人類もタマゴを産んでそれを介して育児していました、しかし人類は生物の中でも弱い存在。他の動物にタマゴは奪われてしまい絶滅の危機に遭遇します。

そして、どうにかお腹の中で、安全に育てることはできないか?

そこで胎盤というものができたのです。

しかし、胎盤は進化の過程で、物理的に進化でできるものではないということがわかっています。そして今日では、どうやらウィルスが胎盤を作った可能性が高いと言われています。つまりウィルスが哺乳類を作ったのです。

SFチックな説ですが、仮にこの説を正しいと仮定すると、ワクチン被害やエイズ問題。免疫問題。インフルエンザが全て説明できてしまうのです。

日本政府は私利私欲のために動く生物です。自分が一番大切で、そのために国民を利用して搾取しています。政治家は全員役者で官僚は作家です。何もわからず適当な事を言っています。

ワクチンを接種する前に抗体検査も持病検査もパッチ反応検査もせずに、ワクチン接種させます。アナフィラキーショックは文字の通りショックです。二回目に蜂に刺されたらショック死するのと同じです。なまじ抗体ができている人に多いショック死です。

もしワクチンでニュータイプコロ助を抑えられるなら、まず最初に天皇陛下が接種して、総理大臣も接種して、それをマスコミが大々的に取り上げる。逆を言えばワクチンはまだ安全かどうかわからない。だから天皇陛下や皇族に接種させないのです。とりあえず医療従事者と高齢者で臨床実験をという考えです。

ウィルスは生命誕生に非常に大きく関わっています。ウィルスを使う治療も研究されています。

おっと、また話がそれてしまいました。生物学の質問をされた高校生の方、受験には役に立ちませんが、生物学に対する夢を育むために、一つポットキャストの番組をご紹介します。これは案件ではありません。番組名は

「すごい進化ラジオ」

生物学専攻の大学生の番組ですが、堅苦しくなく、とても興味深く進化を語っています。しかも最新の情報で高校の授業では受験の概念に相違をもたらすためタブーとされていることも語っています。

繁殖干渉という一つの考え方が主ですが、これは亜種を考える上でもとても重要になって来る学問です。

なので、学生ならずともカメ飼いならば、一度検索して聴いてみることをお薦めします。

好物。

いちご!!いちご!!

えっと、基本うちのローリングストーンズは写真が嫌いですが、何か夢中になっている時は大丈夫な時もあります。

そんで、今までリクエストの多かった、ミツユビハコガメのルナの写真を載せたいと思います。

ルナは里親さんが、可愛がって、可愛がって、可愛がりすぎたので、わがままに育ちました。お迎えした時は確か甲長2センチでした。

このブログの表紙もルナです。

あの頃は可愛かったなぁ、今では憎らしいのに。

それでは、ルナの好物の苺はこれです。

買ってからしばらく放置していたので、やや痛んでいますが

基本はあまおうで、あとは石垣いちご。もしくは細雪、スカイベリーがお好きなようです。

なぜかスカイベリーは食べるのにとちおとめは嫌いなようです。

ふたパックありますが、私は一粒だけ食べます。あまり好物ではありませんので、大きく傷んだイチゴは、ジャイミル行きですね。

下記の写真はルナです。想像と違ってもろ恐竜顔です。これを見られた方。ショックですよね。色揚げ先祖返りMaxです。

水槽が曇っているのは、水換えも同時にやります。今はまだ寒いので温浴できるようにお湯を入れます。

温浴は後悔しています。水換えしたらお湯に手を入れてぬるかったらコッチを見て、もっとあたたかくしろ!と無言の圧をかけてきます。湯加減がよろしいようでしたらザブンと入ります。

大きな、あまおうをペロリと食べてしまいます。

がっちゃんは、イチゴより、さくらんぼが好きなので、まだ先ですね。

皆さん共通でお好きなのは、アルフォンソマンゴです。(冷凍のは食べません)次に好きなのはリンゴです。

ハツやササミも食べます。野菜はベビーリーフや蒸したサツマイモやニンジン、カボチャが好きですが、何故か、がっちゃんはニンジンを消化できませんので、がっちゃんだけは刻んだニンジンではなく、すりおろして蒸したサツマイモやカボチャにまぶしてあげます。モロヘイヤや小松菜なんかも食べますが、正直に言うと、桑の葉を食べてほしい。桑の葉はイオン化していないカルシウムが豊富なので。

少量、刻んで与えるけど、もろ不味そうな顔になります。

しかーし!!桑の実は大好物です。スズナリになると木に登ろうとするし私がそばに居れば、足踏みして取ってくれと要求します。

それもそのはず、庭の桑の木は、わざわざ海外から取り寄せた「スウィートマルベリー」といって大きな実が沢山なり甘くてジューシーです。海外では農家の果実と言って農家しか食べられないそうです。そしてこれをジャムにしたものは高価で買えません。

日本の桑は養蚕農家用なので葉は大きくたくさん出来ますが、実は少なく小さいものです。

うちのローリングストーンズはクチバシを紫にして爆食します。梅雨の時期が待ち遠しい。鳥も食べにきますが多すぎて食べきれないようです。さらに上からは見えないように実がなるので、鳥には見つけにくいのかもしれません。もう枝からつぼみが沢山出ています。

座右の銘、そして安らぎのひととき。

大分麦焼酎、二階堂。

私の安らぎで楽しみの時間は、土曜日の昼下がり、YouTubeで大分麦焼酎、二階堂のCMを観ながら、もしくは聴きながら、愛亀さん達のリンゴの皮むきをしたり、石焼き芋をほぐしたりしています。

昔から座右の銘はと聞かれると、建前では松下幸之助の言葉を引用していましたが、本音は大分麦焼酎、二階堂のCMの言葉が座右の銘です。

仕事に疲れた時、人生に疲れた時、何故かYouTubeの大分麦焼酎、二階堂のCMの言葉や映像が私をノスタルジックな世界に誘い。終わる頃には穏やかな気持ちになり安らかに眠ることができます。

そして、この時間にカメさん達の献立を考えます。

私は甘党で、糖分大好きでお菓子やケーキ類に目がありません。糖尿予備軍、健康診断ワーストをマークする強者でした。精密検査より検査入院を薦められるほどです。

しかし、カメさんと同居する様になり、ケーキを買おうとするとケーキはカメさん食べないだろうな、そうだリンゴにしよう、おおお新作のお菓子じゃん美味しそう。でもカメさんには無理だな、そうださっき石焼き芋が売ってたそれにしよう。

そして、ある日は焼肉食べたいなぁでもカメさんに焼肉は無理か、じゃあハツにしよう。最近野菜不足だなぁ袋詰めサラダでも買うか、でも袋詰めサラダはカメさん達食べないんだよなぁ。よし!!新鮮な野菜を買って料理してやるか。

そんなこんなで、私の主食はカメさん達の余り物ばかりです。

しかし、いつしかそんな食生活にもなれた時、健康診断で驚くべき優秀な成績をマークしました。そもそも体型がライザップです。

自分では全く気がつきませんでした。うーんカメさん達に感謝。

カメさん達の食生活が間違っていたのではなく、私の食生活が間違っていたことに、この時、気がつきました。

冒頭で松下幸之助の話題を出しましたが、実際に尊敬もしています。

高度成長時代に週休二日制を実現して一日教養いp、一日休養を唱えて実践した姿は尊敬に値します。そしてもっとすごいことは、結果を出した事です。

残念ながら当時の私は赤ん坊だったため意味がわかりませんでした。すごい事だとわかりませんでした。そればかりか成長して大人になっても有名無実な夢物語。今の時代に合ってないよと馬鹿にしていました。

そんな時にふとテレビで大分麦焼酎、二階堂というCM が流れて、その風景が脳裏に焼き付いて何度も見ているうちに松下幸之助の真意を理解できた気がしました。

いくら良い言葉でもフランス語で話されてもわかりませんし、三国志も感動はすれど今の時代に合ってはいません。しかしそれをつなぐ通訳の役割を果たすものがあります。

それは、学問であったり、仕事であったり、恋愛であったり、大分麦焼酎 二階堂であったり。

最近、若い輩と食事すると(私は酒が呑めません)人生観や、尊敬する人、好きな言葉や、座右の銘を必ず聞かれますが、その時は「尊敬する人は、今という厳しい時代を生きるお前達だ!!昔は今よりもずっと楽で生きやすかった。」そして座右の銘は「大分麦焼酎、二階堂」と答えます。その時は、面白いって大笑いされますが、次の日、「僕は今、大分麦焼酎 二階堂を観て猛烈に感動しています。ありがとうございました。」と感謝されます。

嗚呼、私もあなた達の様な敏感な感受性が欲しい。遠い目

今、カメさん達がリンゴを「シャクシャク」食べる音とYouTubeの大分麦焼酎 二階堂のCMコンプリート盤を聞きながらブログを打っています。

今週の土曜日は、寅さんの動画を観ながら、里芋の皮むきで里芋の煮っ転がしと、がんもどきを煮るかな。

カメさん達にはニンジンとカボチャを蒸すかな

取り止めのない話、完読感謝です。m(_ _)m

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう